カテゴリー別アーカイブ: 技術・サービス

Xi(クロッシィ)スピードテスト 2012年6月編

テザリングのできるXiタブレットが手元にあるので、どれくらいのスピードがでるか実験しました。

Xi(クロッシィ)テザリングスピードテスト

  • テスト条件
    • 親機 Xi端末
      • ARROWS Tab F-01D SPモード
    • 子機 iPhone4S
    • テスト場所

    テスト結果は・・・無残な結果に終わりました。
    左2列が下り平均値と最大値、右2列が上りになります。

    下りの最大値はブレ幅が大きすぎるので参考程度にするとして、
    上りが結果がヒドイ。。。

    これではストリーミング配信なんて3G、LTEともに夢の話になりそうです。。

    Xi%EF%BC%88%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B7%E3%82%A3%EF%BC%89%E3%82%B9%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%80%80%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%BA%9C%E8%B1%8A%E4%B8%AD%E5%B8%82%E6%A1%9C%E5%A1%9A%E3%80%802012%E5%B9%B46%E6%9C%8818%E6%97%A5

    電波の状況もありますが、タブレットでのテザリングやSPモードなども速度に大きな影響を与えることを考えると、ぜひXi対応モバイルルーターでテストしてみたいところですね。

    今日のでんとタッチ

    これが高速通信LTEだなんて・・・だれか嘘だといってくれ!

    以上@jikugaでした!!

    MacBookでUstreamライブ配信する。CamTwist編

    来年企画しているイベントに、大阪ペタンクトーナメントがあります。

    大阪ペタンクトーナメント

    http://opt.petanque.jp

    どうせやるなら誰もやってないことを盛り込んでやってやろうと考えていて、

    • 年間通して開催して年間優秀賞を決める
    • 開催場所を固定せず色々な場所や地域で開催する
    • 賞品は金一封

    など、実現できるかどうかわからないですが、できることをやってみようと。
    日本のペタンク界で誰もやってないだろうと思われることに、

    試合のライブ配信

    があって、これはぜひやってみよう!!!

    ということで、本題。

    電源無し野外でMacBookでUstreamライブ配信

    機材

    • MacBook
    • ビデオカメラ
    • 三脚
    • PocketWiFi等のインターネット接続機器

    最低限必要な機材はこれだけですが、これだけだとあまりに心許ないないです。

    あったほうが絶対いい機材

    • 補助電源(モバイルバッテリーHyperJuice , ポータブル発電機 Honda 発電機 など)
    • 日よけ、雨よけカバー
    • 机、いす
    • 予備の配信、撮影機材

    などです。このあたりはUstream配信されている方々に聞いてみるのが一番なのかもしれません。

    ソフトウェア

    • CamTwist
    • UstreamProducer

     とりあえずUstreamに配信する

    なにより順番が大切!
    順番がよくないとカメラやCamTwist、UstreamProducerそれぞれが認識しないなどトラブルの原因になります。

    ビデオカメラとMacBookを接続
    CamTwistの起動させ、ビデオカメラ認識させる
    UstreamProducerを起動し、CamTwistからの映像を確認する

    こちらのサイトを参考にしました。

    CamTwistめも

    Never Knows Best: Modul8とCamTwistとUstreamで”あえて”テレビっぽくLive放送 3/3 – CamTwist編 –

    CamTwistでイメージオーバーレイやテキストの表示やスクロールができるのはもちろん、エフェクトをかけたりTwitterのタイムラインやRSSのフィードを流したりととても多機能なようです。

    今日のでんとタッチ

    windowsでも同じようなことがしたい!

    XHTMLとCSSの勉強を始めてみようと思った暑い夏2010

    この夏休みは何かと積極的にチャレンジしてみようと思った第一弾。

    とくにCSSについてきちんと理解が必要ではないかと思い、まずは参考になる書籍探しから始めてみた。

    が、これが一番難しい。本探し。
    これまでも何度もチャレンジしているCSSがいつまでたっても理解できない理由に、
    「これなら取り組んでいける!」と思える本に出会えなかったからだと思っていて。
    単に自分のセンスの無さを他人の責任にしているだけなのかもしれないけれども。

    とりあえず探してみたところ、

    現場のプロから学ぶXHTML+CSS
    益子 貴寛 (著) 毎日コミュニケーションズ (2008/11/11)

    HTML/XHTML&スタイルシートレッスンブック—ステップバイステップ形式でマスターできる
    エビスコム (著) ソシム (2007/6/20)

    このあたりの本が候補になるのではないかと見当をつけてみたりした。
    両方とも本屋さんで見たことがあって、簡単すぎず省略しすぎずっていう感じだった記憶があったりして。
    あとは、「プロが〜」とか「すぐ使える〜」みたいな本やムックなどが多く出版されているけれど、
    そういうのはもう少しCSSに対して納得度が上がってからにしてみようと思う。
    だって、安易に「理解した」感じになって、興味の伸びしろを失ってしまいそうだから。。。

    明日本屋さんに行ってみよう。