2013年夏。今から学びなおすHTML&CSSのおすすめ本

2013年夏。今から学びなおすHTML&CSSのおすすめ本でんとタッチ今朝、「このような記事が人気を集めていますよー。」と、はてなさんが教えてくれました。

ひとりでWeb制作できた!「知識0から学ぶ」すごいスライドやサイト27 | コムテブログ
HTML5とはなにか?マイクロソフトはHTML5をどう考えているのか? …

HTML5カテゴリーにピックアップされているSlideshareなどはとてもわかりやすいのですが。。。

「これだけでは初心者にはHTMLタグは打てないでしょ!」

という内容なので、本屋さんで一通りHTML&CSSについて初心者向けに書かれた本を眺めてきました。

注目度の高いHTML&CSS本

本を見比べている暇はない!
いろいろあって比べられない!
今すぐHTMLタグ打って練習したい!

そんな方へのおすすめの本はこちら。

スラスラわかるHTML&CSSのきほん 狩野 祐東 (著)

今書店で並んでいるHTML&CSS本で一番読みやすいです。
内容はもちろん、紙質や大きさ値段などバランス良く作られています。
重要なポイントは視覚的にわかりやすく表現されていながら、コラム(note欄)はWeb制作でつまづきやすいポイントが取り上げられていてとても親切です。
裏表紙に書いてありますが、

  1. これからWebサイト制作をはじめる人
  2. HTMLを少しかじったことがあるが、基礎からきちんと知りたい人
  3. CSSやフォームの使い方まで身につけたい人
  4. 達成感を味わいながら楽しく学習したい人

にはオススメの本です!おすすめ度★★★★★ (5/5)

よくわかるHTML5+CSS3の教科書 大藤 幹 (著)

Amazonのホームページ入門書&Web開発カテゴリ1位の人気書籍。
「よくわかる教科書」シリーズらしい雰囲気と配色の本。
内容の展開も昔からあるHTML入門書の流れ。この流れでばりばり勉強できる人にはこれがよいと思います。 おすすめ度★★★ (3/5)

HTML&CSS標準デザイン講座 【HTML5&CSS3対応】草野 あけみ (著)

ここからは最近出版された本を中心にご紹介します。
この本はHTML5&CSS3対応と書かれていますが、割かれているページはあまり多くありません。その理由は、「はじめに」の部分に著者が記しています。
簡単に要約すると「今までのこと知らなきゃね!」ってことだそうです。
おすすめの部分はChapter4「本格的なWeb制作のための設計と準備」とChapter5「実践的なWebサイトのコーディング」です。
プログラミング未経験者やサイト制作後の引き継ぎやドキュメントをきっちりしたい方にはよい導入になると思います。
好みではない点は、背景がマス目柄になっていて読みにくいことです。おすすめ度★★★ (3/5)

HTML5&CSS3レッスンブック エビスコム (著)

この本は上記2冊と異なり、サンプルサイトを制作しながら学ぶ形式の本です。
このステップバイステップ形式で学ぶ方法は、達成感を味わいながら学習できるところが良い所ですが、知っているところを飛ばしたり、時間を節約して学習しづらいところが難点です。おすすめ度★★★★ (4/5)

他にもおすすめの本があれば教えてください!
以上@jikugaでした!