GWはプログラミングに挑戦! – Titanium Studio 導入編 –

GWはプログラミングに挑戦! – Titanium Studio 導入編 –でんとタッチ世間はゴールデンウィークで高速道路が渋滞したり、出国者ラッシュだったりしていますが、家でおとなしくしている人もいることでしょう。私もその一人ですが。。。
せっかくの休みにやることはあるけどいつもとは違うことをやってみたい!と思ったりするもの。
このゴールデンウィークはプログラミングに挑戦してみようと思います。

さて、プログラミングといえば「言語」を何にするかに迷うところ。
昨今のスマートフォンブームに乗って何かを作るとすれば、Webアプリかスマートフォンアプリ。
・HTML5 + CSS3 + Javascript
・Objective-C
・JAVA
このあたりが候補になるところ。あたらしいことを限られた時間でやるなら欲張ってしまえ!ということで今回選んだのがTitanium。

http://appcelerator.com/

Javascriptができたらクロスプラットフォームでソフトができるよ!
っていうことらしいです。簡単に言うと。

Titanium Studioをインストールする

定番はTitanium Developerで開発するらしいですが、先月Titanium StudioというEclipseベースのIDEがリリースされているというので、Titanium Studioでプログラミングしていこうと思います。
Titanium Studio 1.0プレビュー版とデバッガをリリース « Appcelerator Developer Center

まずはTitanium Studioのダウンロードから。

http://preview.appcelerator.com/studio/

クロスプラットフォーム開発で必要な開発環境も前もって準備しておく。
Download Xcode + iOS SDK | Apple Developer

Android SDK | Android Developers

iOS SDKはインストールすれば認識してもらえるけど、Android SDKは手をかけてあげないと認識しないらしい。詳しくはこちら

Android SDK+Titaniumのインストール方法復習 – kurainの壺

SDKのインストールが終わってからTitanium Studioのインストール

titaniumstudio_021_001

立ち上がった!

Titanium Studioを日本語化する

日本語化しなくて雰囲気でわかる気がするけど、とりあえず日本語化してみよう。
Titanium StudioがAptana Studio3ベースだということなので、Aptana Studioの日本語化手順に従ってやってみる。

Aptana Studio の日本語化(Mac初心者編) – かたつむりくんのWWW

日暮れて道遠し: aptana studio 3 beta 日本語化

こちらのサイトを参考にさせていただき、Aptana StudioをTitanium Studioに置き換えることに。

「-javaagent:../../../plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar」

を/Applications/Titanium Studio/TitaniumStudio.app/Contents/MacOS/TitaniumStudio.iniに記述する

これで日本語化できました。
少し触っている感じでは不都合なところはないみたい。
環境はできたし、とりあえず次はHello World!!からとりかかろうかな。