MacBookでUstreamライブ配信する。CamTwist編

MacBookでUstreamライブ配信する。CamTwist編でんとタッチ来年企画しているイベントに、大阪ペタンクトーナメントがあります。

大阪ペタンクトーナメント

http://opt.petanque.jp

どうせやるなら誰もやってないことを盛り込んでやってやろうと考えていて、

  • 年間通して開催して年間優秀賞を決める
  • 開催場所を固定せず色々な場所や地域で開催する
  • 賞品は金一封

など、実現できるかどうかわからないですが、できることをやってみようと。
日本のペタンク界で誰もやってないだろうと思われることに、

試合のライブ配信

があって、これはぜひやってみよう!!!

ということで、本題。

電源無し野外でMacBookでUstreamライブ配信

機材

  • MacBook
  • ビデオカメラ
  • 三脚
  • PocketWiFi等のインターネット接続機器

最低限必要な機材はこれだけですが、これだけだとあまりに心許ないないです。

あったほうが絶対いい機材

  • 補助電源(モバイルバッテリーHyperJuice , ポータブル発電機 Honda 発電機 など)
  • 日よけ、雨よけカバー
  • 机、いす
  • 予備の配信、撮影機材

などです。このあたりはUstream配信されている方々に聞いてみるのが一番なのかもしれません。

ソフトウェア

  • CamTwist
  • UstreamProducer

 とりあえずUstreamに配信する

なにより順番が大切!
順番がよくないとカメラやCamTwist、UstreamProducerそれぞれが認識しないなどトラブルの原因になります。

ビデオカメラとMacBookを接続
CamTwistの起動させ、ビデオカメラ認識させる
UstreamProducerを起動し、CamTwistからの映像を確認する

こちらのサイトを参考にしました。

CamTwistめも

Never Knows Best: Modul8とCamTwistとUstreamで”あえて”テレビっぽくLive放送 3/3 – CamTwist編 –

CamTwistでイメージオーバーレイやテキストの表示やスクロールができるのはもちろん、エフェクトをかけたりTwitterのタイムラインやRSSのフィードを流したりととても多機能なようです。

今日のでんとタッチ

windowsでも同じようなことがしたい!